前日自打球のロッテ井上欠場、監督「明日もどうか」

前日自打球のロッテ井上欠場、監督「明日もどうか」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

西武対ロッテ ベンチで試合を見つめるロッテ井上(中央)(撮影・浅見桂子)

<西武3-1ロッテ>◇16日◇メットライフドーム

ロッテ井上晴哉内野手(31)が、16日の西武16回戦(メットライフドーム)を欠場した。

15日の同戦第2打席で、自打球が左ふくらはぎ付近に当たり、8回の守備から退いていた。

この日も試合前は別メニューで調整。井口監督は「打撲なので腫れさえひけばいいんですけれど、無理をして出ると肉離れの可能性もあるので。今日は出られる状態ではなく、明日(17日)もどうかなというところです」と心配していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加