薬丸裕英「もっと強いメッセージを」 菅首相の会見に足りなかったもの語る

薬丸裕英「もっと強いメッセージを」 菅首相の会見に足りなかったもの語る

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

タレントの薬丸裕英(54)が14日、フジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。菅義偉首相が13日に新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域に栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の計7府県を追加したことについて言及した。

No image

タレントの薬丸裕英

薬丸は菅首相の会見について「ずっと拝見していましたけど、もっと強いメッセージを。だから菅総理(自身)のお言葉がほしいと思った」と回想。「会見って“言葉力”と“目線”と“目力”ってすごく大切だと思うんですよ。ただ、菅総理の目線は国民に向いていなくてペーパー(原稿)に向いていて、お言葉も力が無くずっと“読んでる”って印象しか無かった」と落胆した。

続けて「もちろん間違えたらいけないっていう気持ちが乗ってしまったのかもしれない」とフォローも入れつつ、「それだと国民の心に届くようなメッセージにはならないんじゃないかなと思います」と私見を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加