秋田MF稲葉修土が町田へ完全移籍「必ず何らかの形で秋田県に恩返しをします」

秋田MF稲葉修土が町田へ完全移籍「必ず何らかの形で秋田県に恩返しをします」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/11/25

FC町田ゼルビアは25日、ブラウブリッツ秋田MF稲葉修土の完全移籍加入を発表した。

今シーズンJ2リーグ32試合に出場した稲葉はクラブを通じて「イナと呼んで下さい!クラブの勝利の為に全身全霊を懸けて戦います。新たな歴史を共に創りましょう。よろしくお願いします」と意気込みを述べている。

また、秋田のクラブ公式サイトを通じて「雪の日も、強風が吹く日も皆さんの拍手・声援がもう1m、あと1歩と僕を突き動かしました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を伝え、「男鹿の大自然・美しい田沢湖・小安峡の大噴湯など秋田に来なければ一生体験できなかっただろう景色も巡ることができました。秋田で過ごした1日1日が僕の人生の宝物です。将来、必ず何らかの形で秋田県に恩返しをします」と秋田への思いを述べている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF稲葉修土
(いなば・しゅうと)
■生年月日
1993年6月29日(29歳)
■出身地
大阪府大阪市
■身長/体重
172cm/69kg
■チーム経歴
立正大淞南高→福岡大→アルビレックス新潟S/シンガポール→カターレ富山→ブラウブリッツ秋田
■出場歴
J2リーグ:73試合0得点
J3リーグ:54試合0得点
天皇杯:4試合0得点
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加