新型コロナ2130人 確保病床使用率は48.1%で医療非常事態宣言に迫る【長野】

新型コロナ2130人 確保病床使用率は48.1%で医療非常事態宣言に迫る【長野】

  • テレビ信州NEWS
  • 更新日:2022/08/06
No image

新型コロナ2130人 確保病床使用率は48.1%で医療非常事態宣言に迫る【長野】

新型コロナウイルスの新たな感染者が6日県内で2130人発表されました。前の週の同じ曜日より255人多くなっています。新たに感染が確認されたのは10歳未満から90歳以上の2130人です。居住地別では長野市が最も多く443人、次いで松本市が241人。上田市が161人。飯田市が140人。そして佐久市が120人などとなっています。中等症が7人でそのほかは軽症または無症状でした。一週間前より255人多く2日ぶりに2000人台の感染者となっています。前の週の同じ曜日を上回るのは18日連続です。

確保された病床使用率は5日夜の時点で48.1%と前の日より1.9ポイント高くなっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加