時短協力金を詐取容疑、銀座のクラブ経営者逮捕 警視庁

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/07/21

新型コロナウイルス対策で時短営業をした飲食店などに東京都が支給する感染防止協力金をだまし取ったとして、警視庁保安課などは詐欺容疑で、東京・銀座のクラブ「LOUIS(ルイ)」を経営する白田匡憲(まさのり)容疑者(42)=東京都板橋区坂下=を逮捕した。逮捕容疑は、店が午前1時までの通常営業をしていたにもかかわらず、今年3月下旬ごろ、午後8時までの時短営業の要請に協力したように装い、インターネットで協力

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加