【球宴】ソフトバンク又吉克樹がパ中継ぎ再び1位浮上、西武平良海馬と激しい争い 中間発表

【球宴】ソフトバンク又吉克樹がパ中継ぎ再び1位浮上、西武平良海馬と激しい争い 中間発表

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/06/24
No image

ソフトバンク又吉克樹(2022年6月18日撮影)

マイナビオールスターゲーム2022(7月26日=ペイペイドーム、同27日=松山)の中間発表が23日、行われた。

パ・リーグの中継ぎ投手部門で激しい争いが続いている。23日正午時点で、ソフトバンク又吉克樹投手(31)が西武平良海馬投手(22)を上回り、再び1位に浮上した。又吉21万5233票、平良20万6760票で、その差は8473票。前日は平良が7323票、上回っていたが、逆転した。

ファン投票は6月27日まで。最終結果は7月6日午後4時に発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加