【ネタバレ】『ファイトソング』失意の中で出会った運命の人、初めての涙

【ネタバレ】『ファイトソング』失意の中で出会った運命の人、初めての涙

  • PlusParavi
  • 更新日:2022/01/14
No image

「私にとって世界でたった一つの音楽なんです。この曲だけあれば他の音楽はいらないんです」

空手日本代表を目指していた中、交通事故によって夢破れた主人公・木皿花枝(清原果耶)の今は亡き母親との思い出の曲であり、ウォークマンに入れ片時も離さず持ち運んでいる"心のお守り"のようなその曲を作った張本人が目の前でピアノで弾き語りしてくれるなんて。そんな運命的な花枝と一発屋のミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)の巡り合わせが描かれた『ファイトソング』(TBS系)第1話。

「強くなって戦いたい、この世界と」―幼少期に芽生えたこの強い思いを胸に空手一筋で歩んできた花枝。大会で優勝した後に遭遇した交通事故により、その後続くと信じてやまなかった当たり前の道が突然絶たれ、立ち直るきっかけも、前に進む手立ても得られずどこか空虚な日々を過ごしている。その姿は、かつて1曲だけヒットを出したことはあるもののバンド解散に追いやられすっかり落ちぶれてしまった一発屋で、マネージャーからも遂に愛想を尽かされ2ヶ月以内にヒット曲を出さなければクビになってしまう崖っぷちミュージシャンの芦田とも重なる。

2人ともに自分が"生きている"と実感できる場を失い、あるいはまた輝ける場にありつけず返り咲けず、どう息をすればいいのか、自分でもどうすればその当時の自分に戻れるのかわからないで、前にも後ろにも進めず同じところをグルグル回り、ジタバタしている。

ただ、本作が第1話目にして既に幾重にも感動的なのが、実はこの2人が芦田の部屋に花枝がハウスクリーニングに訪れる以前から出会っており、影響を及ぼし合っていた様子が随所に散りばめられている点だろう。

屋上の柵に手をかけて下を覗くかのような素振りを見せ落下してしまってもおかしくなかった芦田が、公園で試合前に空手の型の練習をする花枝の気合いの入った掛け声に跳ね飛ばされ、思わず後ろにひっくり返ってしまったこともあった。またある時は、屋上から身を乗り出して飛び降りかねなかった芦田の元に、鳴り響く救急車のサイレン音が届き我に返り思い止まったことで事なきを得ていた。

それは正に交通事故に遭った花枝の元に駆けつける(あるいは花枝を乗せて運ぶ)救急車のサイレン音だったのではないだろうか。事故に遭い倒れてしまった後、ウォークマンに何とか手を伸ばそうとする花枝の姿が描かれたが、救急隊員の到着まで彼女がなんとか意識を保てたのもまた、芦田が生み出した大切な一曲「スタートライン」のおかげだったのかもしれない。

幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨・Sexy Zone)が営むハウスクリーニングの仕事をすることになった花枝は依頼先でとんでもない失敗をしでかすも、頑張っていた上で起きたミスではなくそもそもやる気がなかったと慎吾から説教されてしまう。その現場にも芦田はたまたま居合わせ、花枝の言葉に自身も思い当たる節がある様子を見せていた。

余談だが、芦田が歌う「スタートライン」はPerfumeの「STAR TRAIN」が原曲で、彼女らは花枝役の清原果耶がそもそも所属事務所のオーディションを受けるきっかけにもなった憧れの存在だというのだから、本当に本作が見せる広がりはどこまでも重層的で果てしない。

そんな知らぬうちに作用し合っていた花枝と芦田が言葉を交わし、点と点が繋がってそれぞれにとっての「スタートライン」を共有し合える、そんな心震えるサプライズ、ミラクルが待ち受けていたのに、なんと切ないのはその創作者・芦田は今まさに自分の音楽を取り上げられようとしているのだ。さらには、そんなある意味命の恩人に出会えた花枝もまた、事故の後遺症で聴力を失う可能性を抱えている。これまでも相互に見えないところで共鳴し合っていた2人は、今正にお互いにとって大事な"音""音楽"を失いかねないのだ。

遂に"出会ってしまった2人"、花枝は芦田の突然の交際の申し出を受け入れるのか。児童養護施設に入って以来泣いたことがないという花枝の涙に、思わずバスタオルを手渡した芦田。互いに自分の気持ちを外に出すことをあまりしない2人がこの先どんな風に距離を縮めていき、お互いを自分の生活や人生に巻き込んでいくのか楽しみだ。

(文:佳香(かこ)/イラスト:まつもとりえこ)

【第2話(1月18日[火]放送)あらすじ】

「俺と付き合ってくれない・・・?」
ずっと聴いていた"勝負曲"の作者・芦田(間宮祥太朗)と、運命的な出会いをした花枝(清原果耶)。感動も束の間、花枝は芦田からのあまりに突然の申し出に大混乱!運命の出会いから一転、微妙な空気になってしまう・・・。

しかし、その話を聞いたあさひ学園の施設長・直美(稲森いずみ)は、「運命の人なんじゃないの?」と興味津々。その言葉を否定しながらも、どこか嬉しそうな花枝。そんな花枝を見て、慎吾(菊池風磨)はモヤモヤするばかりだった。

その頃芦田は、花枝に事情も話さず突然告白したことを猛反省していた。どうにかして花枝に会って謝ろうと考えた芦田は、思い切って再びサンシャインクリーニングに清掃を依頼! しかし、家にやってきたのは慎吾で・・・?

◆番組情報
『ファイトソング』
毎週火曜日22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後、動画配信サービス「Paravi」でも配信中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加