霜降り粗品が好きな騎手5人を発表! 岩田康誠は「イン突きしたら漫画くらい伸びる」

霜降り粗品が好きな騎手5人を発表! 岩田康誠は「イン突きしたら漫画くらい伸びる」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

実名告白した粗品(東スポWeb)

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品が22日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、好きな競馬ジョッキー5人を実名で明かした。

1人目は石川裕紀人。粗品は「穴馬持ってくる印象。3着以内に入ればスゲーなってところを頭から持ってくる。いかついですよ」と絶賛した。

2人目は岩田康誠で「剛腕中の剛腕。少々不利があっても、直前ですべて引っくり返す能力を持っている。出遅れても岩田の父ちゃんやったら最後まで楽しめる」と評価。特に「直線入ってイン突きした時は漫画くらい伸びてきます」と力説した。

3人目は菅原明良で、昨年7月に新潟競馬場で行われた直線1000メートルの名物レース「アイビスSD」での騎乗が忘れられないという。バカラクイーン騎乗の菅原は外ラチを選択せず、内ラチ沿いを激走し3着。粗品は「親近感わいた。ひとりだけどっち行くねん、と。あれ、マリオカートのジュゲム出かけてたで。『逆ですよ~』って。21歳でセオリー覆す乗り方に心打たれました」と絶賛した。

4人目は坂井瑠星。2019年3月に阪神競馬場で行われたGⅡレース「フィリーズレビュー」で12番人気(単勝46・3倍)のノーワンに騎乗し、1着同着だった。粗品は「単勝買ってた。同着やったでしょ。結果待ちの間、心臓ちぎれるかと思いました。あの一件でめちゃくちゃ好きになりましたね」と回想した。

最後は福永祐一で「説明不要。金を増やしたければ、この男に任せておけば良い。乗っている馬が最も勝てそうな位置に必ずいる。スタートも抜群。めちゃくちゃ助かってる」と語った。

動画では5人の騎手の粗品的「買い時」も明かしている。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加