おじさん譲りの鋭い睨み 豊昇龍の厳しい表情に実況「朝青龍関に似ている」ファン「怖い怖いw」「気合いすげえや」

おじさん譲りの鋭い睨み 豊昇龍の厳しい表情に実況「朝青龍関に似ている」ファン「怖い怖いw」「気合いすげえや」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/11/25
No image

<大相撲十一月場所>◇十一日目◇24日◇福岡・福岡国際センター

前頭五枚目・豊昇龍(立浪)が前頭八枚目・翔猿(追手風)を寄り切りで下し、5勝目となる白星を挙げた。勝敗が決したあと、豊昇龍は厳しい表情を見せ、解説の田中大貴アナウンサーは「朝青龍関に似ている」とコメント。視聴者からも「怖い怖いw」「気合いすげえや」といった声が寄せられた。

【動画】厳しい睨みの豊昇龍

立ち合いやや左に体をかわした翔猿に対し、鋭く前に出た豊昇龍。激しい動きの攻防戦を繰り広げ、顔を狙って突っ張る相手の攻めを耐えた豊昇龍は、機を見てまわしを掴むと一気に寄り切って勝ち星を挙げた。勝負が決すると、豊昇龍はゆっくりと歩きながら睨むように土俵下の翔猿へと鋭い眼差しを投げかけていた。敗れた翔猿は6敗目を喫した。

豊昇龍の気迫溢れる表情に、ABEMAで実況を務めた田中大貴アナウンサーは「今の睨みは朝青龍関に似ているんじゃないかと思いましたが、いかがでしょうか」と、豊昇龍の叔父である元横綱・朝青龍の名前を挙げながら一言。同じく解説を務めた元前頭の若ノ城は「たしかに似てますよね。(朝青龍の方が)もうちょっと怖いですけどね(笑)」と語った。

朝青龍を彷彿させる豊昇龍の厳しい表情を受けて、視聴者からも「似すぎw」「怖い怖いw」「気合いすげえや」「ドルジ出てんよ」「血が覚醒したかな」といった声が続々と寄せられた。
(ABEMA/大相撲チャンネルより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加