蝶々やモビールが作れる! 身近な野草で簡単花遊び

蝶々やモビールが作れる! 身近な野草で簡単花遊び

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/05/04
No image

2021/05/04 09:10 ウェザーニュース

ゴールデンウィークも新型コロナウイルスの感染を避けるために、遠出をせずに自宅などで過ごす時間が増えている方が多いと思います。

そこで提案です。三つ葉のシロツメクサやイモカタバミなどの身近な野草で、簡単な花遊びをしてみませんか? New草花遊び研究所所長のinoriさんに蝶々(ちょうちょ)やモビールの作り方を伺いました。

シロツメクサの蝶々の作り方

シロツメクサは花冠やブレスレット、指輪が定番ですが、他にも作れるものがたくさんあるようです。今回は蝶々の作り方を教えてもらいました。

「シロツメクサの蝶々は、シロツメクサの茎のしなやかで丈夫な特性を利用します。茎が長い方が作りやすいので、そうしたものを選びましょう。最初は少し難しいかもしれませんが、3回くらい作ればコツがつかめると思います。手順や画像を見て、ぜひ挑戦してみてください」(inoriさん)

No image

【作り方】
(1)茎の反対側にある葉を二つに割き後翅(こうし・うしろばね)を作り、茎を触覚の長さ(1cm程度)で手前に折る
(2)折った茎を胴体の長さで手前から裏側に回す
(3)裏側に回した茎を触覚の右側からぐるりと巻き付ける
(4)裏返して茎の先端を胴体の茎の間に通す
(5)さらに、茎で8の字を書くように、胴体の上部分の茎の間を通す。このとき強く引きすぎないよう注意する
(6)通した茎を下に向けて持ち手にし、1で折った触覚を二つに切り分けたら出来上がり

イモカタバミのモビールの作り方

「イモカタバミは茎の中に丈夫な筋がありますので、この筋を使ってモビールを作ります」(inoriさん)

No image

【作り方】
(1)茎の下の方を少し折ると筋が出てくる
(2)筋を持って葉の方に向けて茎を割くように引っぱると、筋だけが糸のように取れる
(3)葉の付け根まで筋を引っぱり、残った茎をちぎって取る
(4)この筋にイモカタバミの花やタンポポなどを結びつける
(5)筋を取ったあとの茎で輪を作って吊るせばモビールのできあがり

「イモカタバミは今の時期、公園や道路の隅で鮮やかなピンクの花をつけています。花の色を手掛かりに天気のよい日に散歩をしながら探してみてはいかがでしょうか」(inoriさん)

野の花でも、よく見ると可憐でとても美しいものがあります。お気に入りの花を見つけて名前を調べたり花遊びをすると、近場で楽しいGWが過ごせるかもしれません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加