霜降り・せいや「前の家の3倍くらい」の新居に引っ越し、「衝撃やった」ハプニングも告白

霜降り・せいや「前の家の3倍くらい」の新居に引っ越し、「衝撃やった」ハプニングも告白

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/03

お笑いコンビ、霜降り明星のせいや(27)が7月31日深夜放送のニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(金曜深夜3・00)に出演し、引っ越したことを報告。その際に起きたハプニングも語った。

No image

お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや

「今週は結構ね、人生が変わったというか」と切り出したせいや。自身のプライベート情報を同番組で伝えてきたとし、「今回も言っておこうと思って。私、引越ししました。東京で」と明かした。物件については「グレードは上がった」「めっちゃ広い。前の家よりは全然広いね、3倍くらい。だってあれ(前の家)布団敷いて座椅子おいたらパンパンやったからな」と紹介した。

引っ越し前の住居から荷物を運び出す際に「衝撃やった」出来事が。50インチほどの有機ELテレビを見た業者の人から「これダメだ有機EL。運べません」と伝えられたという。

せいやは、有機ELテレビは薄くて衝撃に弱いため壊れやすく、運送を受け付けていない業者があると説明。「原則、買った時の段ボールを残しておかないと、それに入れて行かないといけない。だから買った時の段ボールを捨てたら運ぶすべがなくなる」と語った。

そのため、レンタカーを借りて自らテレビ運びを敢行した。マネジャーらの手助けを受け、「男3人で鬼のテレビ運び。布団にくるんで、グルグル巻きにして。いろいろ仕事あったんで、夜中(早朝)の5時くらいからテレビ運んで」と、ドタバタ模様を打ち明けた。

さらに、新居で荷物整理を手伝ってくれたマネジャーが衣類・下着を「どんどん捨てていた」とも。「汚かった」ことがその理由だったそうで、「汚かったって、なんやねん…」とボヤいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加