アストロズ、逆転勝ちで逆王手! ベーカー監督「ハッピーエンドで終わりたい」

アストロズ、逆転勝ちで逆王手! ベーカー監督「ハッピーエンドで終わりたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇ア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦 アストロズ7-4レイズ(2020年10月16日 サンディエゴ)

No image

3連勝しタッチを交わして喜ぶアストロズナイン(AP)

アストロズがワールドシリーズ進出へ逆王手をかけた。ダスティ・ベーカー監督は「このチームを嫌う人もいるかもしれないが、選手はよくやっている」とねぎらった。

1点を追う5回1死二、三塁。1番スプリンガーは二塁と三塁の間に内野手3人が守るシフトの逆を突き、二塁定位置付近へ転がし、中前への逆転2点打とした。この回一挙4点。4点目の左前適時打を放った4番コレアは「ここでシーズンを終わらせるつもりはない」と胸を張った。

サイン盗み問題により、今でも他球団やファンの非難は続く。レギュラーシーズンではエース右腕バーランダーを筆頭に故障者が続出して29勝31敗と負け越したが、最近4年間で3度リーグ優勝決定シリーズに進出している実力を証明した。

第7戦を勝てば、ポストシーズン史上2度目の3連敗からの突破となる。コロナ禍もあり、特別な一年。ベーカー監督は「この歴史的なシーズンをハッピーエンドで終わりたい」と力を込めた。 (奥田秀樹通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加