嵐・二宮和也、ライブでの“ファンサ”に言及! 「俺は一切してない」と断言のワケ

嵐・二宮和也、ライブでの“ファンサ”に言及! 「俺は一切してない」と断言のワケ

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/05/04
No image

嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が5月2日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人の陣内智則、タレントの朝日奈央らが出演。ゲストには、俳優の成田凌が登場した。

二宮と成田は、今年3月に行われた「第44回日本アカデミー賞」の授賞式で会ったとのこと。進行役の陣内が「アカデミー賞の時のニノは違うんですか?」と聞くと、成田は「いやー全然いつも通りですよ。それがかっこいいなと思っています」と返答。二宮がいつものようにドヤ顔をすると、菊池は「それしか引き出しがない」とドヤ顔の表情がワンパターンだと指摘。出演者は笑いに包まれた。

そんな中、成田が二宮に相談があると話し、その内容を「バラエティー番組や芸人さんのラジオにお邪魔した時にふざけたくなる」と告白。「役者としてのイメージを保ってなきゃいけないのと、ふざけたいのと……どっちがいいんだろう?」と明かしていた。

これに陣内は、まず数々のバラエティ番組に出演している菊池にアドバイスを求めると、「僕は最初(バラエティー番組に)出させていただいていた時は面白いこと言おうとしちゃダメだと思っていたんですけど、今では真面目なことを言ってもボケだと思われちゃうんで……」と、完全にお笑いのイメージがついてしまったと告白。

一方、陣内が「ニノはその辺は守ってきたところあるよね」と二宮に話を振ると、「俺は守ってきた」と言いつつも「確実にスベる場所があるのよ」と言及。なんでも、何らかの発表会見ではスベる率が高いというのだ。「新CMの発表会見やった時に、あれどうやってもウケない」と話し、「最近、舞台挨拶してて、パッとスタッフの人を見ると、携帯スクロールしてるの」とも明かしていた。

その後、「令和の新常識ダービー」コーナーにて、二宮は嵐のライブでのファンサービスに言及。陣内がファンの“メッセージうちわ”に応えるのかと質問すると、二宮は「俺は一切してない!」と断言。そしてファンサービスに応えるのは「相葉(雅紀)くんとリーダー(大野智)だから」とし、松本潤と櫻井翔と二宮については「俺ら3人は手振ったり、ピースしたりとか、あと指差すかなぁ……」と答えていた。

また、同コーナーにて、オンラインでスナックが楽しめる「オンラインスナック横丁」の話題が出ると、菊池は「僕、地方に出た時は、こっそりスナック行くんですよ」と告白。そこで出会ったおじさんを「先輩」と呼んでいることを明かすと、成田は大笑い。そして、「先輩と一緒に懐メロを歌うんです」とうれしそうに語っていたのだった。

この放送にネット上では、「うちわのムチャぶりにしっかりと応えるのがリーダーと相葉くんなだけで、ニノもきちんとファンサしてくれてるよ!」「ニノちゃんのコンサートでの楽しそうな笑顔とピースは、最高のファンサだよ」「ファンサか……現場恋しくなっちゃった」などのコメントが寄せられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加