男子200平泳ぎ・佐藤 体絞った“金ボディー”万全75キロ「自分の泳ぎを」

男子200平泳ぎ・佐藤 体絞った“金ボディー”万全75キロ「自分の泳ぎを」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

五輪男子200メートル平泳ぎで金メダルを狙う佐藤翔馬(20=東京SC)は体を絞り、本番仕様のボディーに仕上げた。日本記録を樹立した4月の日本選手権後は筋力トレーニングにより、体重が約3キロ増。6月のジャパン・オープンでは体をコントロールできずに低調なタイムに終わった。その後は脂質の摂取を減らすなど食事を管理し、現在はベストの75キロ。先行逃げ切りのレースプランを描き「自分の泳ぎをしっかりして金メダルを獲りたい」と力を込めた。

No image

競泳・佐藤翔馬

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加