秋葉復興相、旧統一教会友好団体と同住所の団体に「会費」2万4千円

秋葉復興相、旧統一教会友好団体と同住所の団体に「会費」2万4千円

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/25
No image

"衆院予算委員会で、立憲民主党の大西健介氏の質問について、答弁する秋葉賢也復興相=2022年11月25日午後2時47分、国会内、山本裕之撮影"

秋葉賢也復興相が代表を務める自民党宮城県第二選挙区支部が2021年7月、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の友好団体と同一住所に事務所を置く「世界平和連合宮城県連合会」に会費を支出していたことが、政治資金収支報告書でわかった。秋葉氏は8月の復興相就任会見で「(教団の)関係団体に会費を支払ったり、選挙応援を受けたりということも一切ない」と話していた。

秋葉復興相、秘書2人に報酬 与党内の一部に「辞任論」も

25日に公表された21年分の収支報告書によると、同支部は21年7月20日、仙台市青葉区内のマンションの一室にある「世界平和連合宮城県連合会」に会費2万4千円を支出していた。この部屋には、教団友好団体で政治団体の「国際勝共連合宮城県本部」の事務所が置かれていると、同本部の収支報告書に記載されている。

朝日新聞社が実施した教団との関係を尋ねるアンケート(8~9月)に対し、秋葉氏は「旧統一教会や関連団体のイベントの会費を支出したことがありますか」との質問に「いいえ」を選択して回答していた。

自民党は今年8月以降、旧統一教会や関連団体との関係について党所属の国会議員に点検調査をした。党が9月に2回にわたり公表した結果には「旧統一教会及び関連団体に対する会費類の支出」などという項目もあったが、秋葉氏の名前はなかった。

秋葉氏の事務所は朝日新聞の取材に「ご質問の件につきまして、事実関係を正確に確認した上で対応させて頂きます」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加