ソフトバンク4位川原田「感覚戻った」脚力を見せた

ソフトバンク4位川原田「感覚戻った」脚力を見せた

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

インターバル走で汗を流す川原田純平(撮影・梅根麻紀)

ドラフト4位のソフトバンク川原田純平内野手(18=青森山田)が自慢の脚力を見せつけた。

この日、合同自主トレで持久力を測定するYOYOテストを行い、新人13人中トップの2280メートルを走った。「体力には自信なかったけど、走っているうちに感覚が戻ってきたのでよかった」。小学時代は駅伝選手として全国大会で区間賞を取ったこともある。好結果を残し、第1クールが終了。「疲れたけど、そんなに疲れは感じなかった。これからもしっかり練習を頑張りたい」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加