長谷部が“アジアトップ”に君臨も...フランクフルトは皇帝の節目飾れず

長谷部が“アジアトップ”に君臨も...フランクフルトは皇帝の節目飾れず

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/06/13

[6.6 ブンデスリーガ第30節 フランクフルト0-2マインツ]

 ブンデスリーガは6日、第30節を各地で行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはマインツに0-2で敗れた。鎌田と長谷部は4試合連続で先発し、揃ってフル出場した。

 鎌田はトップ下の位置で先発し、長谷部は3バックの中央でプレーした。長谷部はこの試合がブンデスリーガ309試合目の出場。3日のブレーメン戦で元

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加