広島・九里 新背番号11は「憧れの番号」「本当にうれしい」

広島・九里 新背番号11は「憧れの番号」「本当にうれしい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

背番号が11に変わった九里

広島の九里亜蓮投手(29)が21日、マツダスタジアムでの秋季練習に参加した。前日20日に、背番号変更が発表され、来季からは背番号が12から11になることが決まった。

球団では、沢村賞などのタイトルを獲得した池谷公二郎氏らが背番号11を身につけた。九里は「カープもそうですけど、偉大な選手がつけてこられた番号なので本当にうれしい。11は昔からテレビで見たりして、ダルビッシュ選手や大谷選手がつけているイメージ。楽天の岸さんもそう。憧れの番号である一つだった」と喜びの声を口にした。

今季は開幕から一度も外れることなく、ローテを完走。8勝6敗、防御率2・96の成績を残し、自身初となる規定投球回到達を達成した。右腕は「しっかりと成績を残して、いいピッチャーがつける番号だと思われるように頑張りたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加