ラッシュフォードが元カノと復縁、学生時代から8年交際も去年破局

ラッシュフォードが元カノと復縁、学生時代から8年交際も去年破局

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/14
No image

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(24)が、以前交際していたルシア・ロイさん(24)と復縁したようだ。イギリス『サン』が伝えている。

【写真】学生時代からの付き合い!ラッシュフォードと復縁したルシア・ロイさん

2人は学生時代に知り合い、15歳の頃から交際。ラッシュフォードがコロナ禍において貧困問題の改善のために自身の寄付を含めて尽力し、大英帝国勲章を授与された際にはルシアさんもPR担当として携わるなど公私ともにパートナーであったが、2021年5月に同棲を解消していた。

『サン』によると、2人は2021年のクリスマス前に復縁。ロイさんのインスタグラムでもラッシュフォードの存在を示すような投稿がされているという。

昨シーズンは公式戦57試合に出場して21ゴール15アシストを記録するなど主軸の一人として活躍したラッシュフォード。しかし、今シーズンは肩の負傷により出遅れると、ここまで公式戦15試合の出場で3ゴール1アシストと調子が上がり切っていない状況だ。

伴侶の支えを得ることで再びの活躍となるだろうか。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加