マツコ ハリセンボンと40代の生き方をトーク「自分を変えるタイミングは自分で作る」

マツコ ハリセンボンと40代の生き方をトーク「自分を変えるタイミングは自分で作る」

  • 日テレTOPICS
  • 更新日:2022/05/14
No image

コンビ結成20年目!ハリセンボンが語る40代の新たな生き方

No image

5月14日(土)の「マツコ会議」は、ハリセンボンが登場!今年でコンビ結成20年目になる二人のツーショットに、マツコは「いい画になってきたね。20年の重みだろうね」と笑顔でうなずく。最近始めた「作業用コント」と銘打ったYouTubeを皮切りに、40代からの生き方を語る二人にマツコが踏み込んでいく!

今年から始めたYouTubeや芸人・友近とのコントなど日々新たなお笑いに挑戦するハリセンボンに、マツコは今年で50歳になる自分自身を顧みながら「40歳でこうやってなにか動けた人って、それだけでスゴいなって思う」とその行動力に感心してしまう。

マツコ、ハリセンボンを見て「自分を変えるタイミングは自分で作るしかない」

春菜からマツコには「いまマツコさんは、自分がやりたいこと何%ぐらいできてますか?」という質問が。マツコはしばし考えて「やりたいことをやれた」とフォローしつつも、長く同じ仕事を続けていると「自分のやりたいことだったのか、やらなくてはいけない義務的なものなのか区別すらつかなくなってくる」「誰かに“やらされてる感”みたいなモノが、自分で選んだモノのはずなのに出てきちゃうんだよね」と心境を吐露。

そしてハリセンボンに「自分を変えるタイミングとかきっかけって、自分で作るしかない」「二人は40歳にして、新しいこととかやりたいことを自分でやる“箱”を作ったんだと思う」と改めてそのスタイルを称賛する。

はるかが「お仕事自体が結構楽しいというか幸せ」と話すと、マツコは「分かるわ」「でもそれで本当に正しいの?アタシもそうなのよ…」と自分の交友がTV関係者のみになってしまった悩みを打ち明けるが、はるかから「いっか!」と明るく返されてしまう。

マツコは「いいんだって、アタシこれで!」と勇気づけられながら、「どうなっていくのか楽しみに拝見させていただきます」とハリセンボンの二人にエールを送った。

■最新話無料配信中!放送を見逃した方はTVerで
https://tver.jp/lp/f0004944

■過去放送分をまとめて見たい方はHuluで
https://www.hulu.jp/matsuko-conference

日本テレビ放送網株式会社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加