処理水問題最終調整 原発行政議論の前進に期待

処理水問題最終調整 原発行政議論の前進に期待

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/04/07

東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する問題をめぐり、菅義偉首相と全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏会長らの面会が7日、実現した。全漁連側は「反対という考えはいささかも変わるものではない」との姿勢を改めて強調したが、菅首相は専門家の提言などを踏まえ近日中に判断する考えを示した。両者の面会により、廃炉問題の進展が期待さる。また、原発の新増設を含め、先送りされているエネルギー政策議論が加速するか

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加