アルフォンソ・デイビスが心筋炎で数週間の離脱に...ナーゲルスマン監督が前日会見で明かす

アルフォンソ・デイビスが心筋炎で数週間の離脱に...ナーゲルスマン監督が前日会見で明かす

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/15
No image

バイエルンは14日、カナダ代表DFアルフォンソ・デイビスが数週間離脱することを明かした。

【動画】【舞台裏】バロンドール授賞式でのレヴァンドフスキの様子

左サイドバックを主戦場に今季ここまで公式戦23試合に出場しているアルフォンソ・デイビスは、昨年末に新型コロナウイルスに感染。これにより2022年初戦となった7日のボルシアMG戦を欠場していた。

すでにトレーニングに復帰しており、復帰の近づいていたアルフォンソ・デイビスだったが、ここにきて新たな問題が発覚した。

ケルン戦の前日会見に臨んだユリアン・ナーゲルスマン監督は、アルフォンソ・デイビスの問題について以下のように語った。

「新型コロナウイルスに感染した全選手に対して行われた検査で、アルフォンソ・デイビスから軽度の心筋炎の兆候がみられた。彼は現在トレーニングから離れており、今後数週間は欠場する予定だ」

「検査の結果によると、今回の心筋炎はそれほど激しい変化ではなく、単純に炎症の兆候があったということだ。それでも、しっかりと治療をしなければならないし、それには時間がかかる」

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加