アルファタウリF1&角田裕毅が2023年シーズンに備え、旧型マシンでテスト。シート合わせの様子も公開

アルファタウリF1&角田裕毅が2023年シーズンに備え、旧型マシンでテスト。シート合わせの様子も公開

  • AUTOSPORT web
  • 更新日:2023/01/25
No image

スクーデリア・アルファタウリが、2023年のレースドライバー、角田裕毅とともにサーキットで旧型F1マシンを使用してテストを行ったことを明らかにした。

1月24日、アルファタウリは、角田が乗ったマシンがガレージから出て行く動画に「角田裕毅がシーズン前の走行を実施」というコメントを付して、SNSに投稿した。2023年シーズンスタートに向けた準備として、2021型マシンAT02によりイタリア・イモラでテストを行ったようだ。当日は、晴れてはいたものの、路面はウエットコンディションだった。

チームは前日には、角田がファクトリーで2023年型マシン用のシート合わせを行った写真を公開している。

No image

角田裕毅が2023年シーズンに向けてアルファタウリでシート合わせ

アルファタウリは、2023年型『AT04』のカラーリングを2月11日に公開する予定で、発表会がニューヨークで行われる。今月13日にチームは、ニューマシンがFIAのクラッシュテストにパスしたことを明らかにしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加