乃木坂46柴田柚菜、再現ドラマで熱演「人生で初めてバタって倒れた」

乃木坂46柴田柚菜、再現ドラマで熱演「人生で初めてバタって倒れた」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

アイドルグループ・乃木坂46の梅澤美波と柴田柚菜が、あす16日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『THE突破ファイル』(毎週木曜19:00~)の再現ドラマに登場する。

乃木坂46・山下美月&梅澤美波、4期生への思い「目が離せない」

今回は、梅澤と吉住が扮する医師&看護師が“ホームズ&ワトソン”ばりの名推理で人体の謎を解き明かす「人体ミステリー」を放送。ある食堂でサンマ定食を食べていた兄・遼大(石橋遼大)と妹・柚菜(柴田)。食事を終えた2人は店を出ようとしていたが、突然柚菜が気を失ってしまった。慌てた遼大は柚菜を連れて病院へ。

柚菜を担当する医師(梅澤)と看護師(吉住)は問診と血液検査で倒れた原因を探るが、検査結果に異常はなく、食堂で食べたものに対するアレルギーも発見されなかった…。

医師役が板についてきた梅澤は「言葉の難しさはありますけど、楽しくなってきました。冷静な医者をいつも装って演じています(笑)」と、かなり慣れた様子。2回目となる看護師役の吉住との共演については「前回の時はお互いに緊張しすぎて、あまり会話ができなかったんですけど、ペットショップの撮影の時に『かわいいですね~』とか些細な会話をしたり、2人で一発OKを出した時に『やったー!!』みたいな感じになったりとか、前回よりも距離が縮まって良きパートナー感、相棒感が増したんじゃないかなって勝手に思っています(笑)。また、次もパートナーとして、ぜひご一緒したいです!」と、コンビ続投を希望した。

一方、突破ドラマ初参戦の柴田は「ドラマパートで出演されている先輩たちを見ていたので、私も出られるって聞いた時は本当にうれしかったです」と感想。「先輩の梅澤さんのお芝居を見て学ぶこともたくさんありましたし、何より共演できてすごく楽しかったです。柴田さんは長ゼリフでも絶対にNGを出さないし、難しい医学用語も何個も何個もあるのに一発OKでさすがだなぁと思いました」と、梅澤の演技を間近で見て勉強になった様子。

ちなみに、柴田に梅澤の芝居は何点だったのか聞いてみたところ「120点です!」と、100点越えの高得点。梅澤も「柚菜ちゃんは4期生で後輩なんですけど、2人でグループの外で共演することがあまりないのですごく新鮮でしたし、患者と主治医っていう立ち位置も何かちょっと不思議な感じ。柚菜ちゃんの妹っぽさが存分に出ていて、見ていてかわいいなって思います」と、初共演を楽しんでいた。

また、「謎を解き明かした後に、みんなで談笑してるところが私は好きです。ちょっとぎこちなさもあるけど、リアルに笑っていました。それと、音声が使われてない時の、柚菜ちゃんと石橋さんの会話がぎこちなくて面白かった(笑)。『どんな会話をしてたのかな?』って想像して見てほしいです」(梅澤)、「何回か倒れるシーンがあって、人生で初めてバタって倒れたので、どうなっているか不安もあるんですけど…ぜひ見てほしいです!」(柴田)と見どころを予告している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加