大谷翔平、圧巻の奪三振ショーで12者連続アウト! 4回まで9Kに米記者が驚き「ここまでエンゼルス唯一のヒット。昨日は2本の3ランも...」【海外の反応】

大谷翔平、圧巻の奪三振ショーで12者連続アウト! 4回まで9Kに米記者が驚き「ここまでエンゼルス唯一のヒット。昨日は2本の3ランも...」【海外の反応】

  • ベースボールチャンネル
  • 更新日:2022/06/23
No image

Getty Images

大谷翔平、圧巻の奪三振ショーで12者連続アウト! 4回まで9Kに米記者が驚き「ここまでエンゼルス唯一のヒット。昨日は2本の3ランも…」【海外の反応】

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地カンザスシティ・ロイヤルズ戦で「2番・投手」として投打同時出場。この試合で圧巻の奪三振ショーを披露している。これに米メディア『AP通信』のグレッグ・ビーチャム記者が驚いている。

【写真】トップは25億円超? 日本人メジャーリーガーの歴代最高年俸ランキング

投手・大谷は初回無死一、二塁のピンチを迎えるも、きっちりと抑えて無失点で乗り切った。その後は三者凡退などで出塁を許さず、4回までに9奪三振として、初回無死一、二塁から12者連続アウトとした。

大谷の活躍を受け、ビーチャム記者は「大谷翔平は、ロイヤルズを12者連続アウトとし、そこから9つの三振を奪っている。また、大谷翔平は今夜ここまでエンゼルス唯一のヒットを放っている。昨夜は2本の3ランホームランを放ち、キャリアハイの8打点を記録した」と、綴っている。

baseballchannel

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加