田中みな実はEバストを寄せて誘惑視線...7人の“わきまえない女”ウラ事情!

田中みな実はEバストを寄せて誘惑視線...7人の“わきまえない女”ウラ事情!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2021/02/22
No image

「組織委員会に女性は7人くらいおりますが、みなさん、わきまえておられて」

そんな森喜朗氏の女性蔑視発言から、にわかに注目を浴びた「わきまえる」「わきまえない」というワード。翻って有名美女の「わきまえない」言動を探ってみると出るわ出るわ。

筆頭格はフリーアナとして大ブレイクを果たした元TBSアナの田中みな実だろう。つい妄想を爆発させてしまいそうになるのが、女性肌着ブランド「PEACH JOHN」の新CM。1月に田中がイメージキャラである「ミューズ」に就任したことで公開された映像だ。

─花々の間から見える白い肌。頭上からは木漏れ日。人気のない森の中でマッパ!?いや、かろうじてアンダーウエアはつけている。しかし、たわわな膨らみの主張までは抑えられない。

ピンクの胸用肌着の中心には深い渓谷。そして寝転びながらEバストを腕で寄せあげると、プニプニとした柔らかさまで伝わってくる。何より野外で誘うような視線を投げかける田中は妖艶。その笑顔は、まるで肌見せプレイの愉悦を覚えてしまったかのようだ…。

「田中の美意識の高さと大きな胸にあこがれる女性が多かったことから起用が決まりました。ふだんから田中は見られることを意識して、毎朝自分の生まれたままの姿を鏡で隅々までチェックしているそうです」(芸能プロ関係者)

まさに、女子アナ出身であることを、“わきまえない女”の真骨頂とも言えるしたたかさではないか。

他にも石原さとみ、NHKの桑子真帆アナ、藤田ニコル、小池百合子、小嶋陽菜に寺島しのぶと総勢7人の「わきまえない女」の裏側に6ページ総力取材で、2月22日発売の「週刊アサヒ芸能」3月4日号が肉薄している。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加