小島瑠璃子“ビキニの谷間”でニオわせ!? 仕事激減も“2人の大物”のおかげで安泰か

小島瑠璃子“ビキニの谷間”でニオわせ!? 仕事激減も“2人の大物”のおかげで安泰か

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2022/06/23
No image

小島瑠璃子(C)週刊実話

タレントの小島瑠璃子が、6月19日に自身のインスタグラムを更新し、ビーチでのビキニ姿を披露した。

「梅雨の合間の夏、ですね。そろそろ水着を着るのを意識した食生活にしていこうと思います ビール飲み過ぎ注意!!!」とつづった小島は、見事な胸の谷間をアピールしている。

【関連】小島瑠璃子レギュラー消滅「芸能活動休止」?中国移住で極秘のサプライズ発表かほか

「最近はゴルフの写真も投稿してますから、どこかでバカンスを楽しんでいるようですね。撮影を兼ねているのかもしれませんが、『若いアイドルたちに負けていられない』とばかりに、グラビアへの意欲を示した投稿とも読み取れます」(出版業界関係者)

漫画家との熱愛で視聴者ドン引き

その美貌と頭の回転の早さから、一時はバラエティーに引っ張りだこだった小島だが、現在のテレビのレギュラー番組は、メインキャスターをつとめる『サタデープラス』(TBS系)と、サブMCの『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)の2本のみ。

「やはり、人気漫画『キングダム』作者の漫画家・原泰久氏との熱愛発覚が転機だったと思います。20歳近く年の離れた男性だったというのもファンにとってはショックだったはずですが、原氏の離婚問題や三角関係疑惑などで、よりスキャンダラスに報じられた。さらに、そのお相手とあっという間に別れたことで、お茶の間の視聴者からもドン引きされてしまったんです」(スポーツ紙記者)

小島の仕事が激減し、『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のアシスタントが同じ事務所の後輩・井上咲楽に決まると、凋落ぶりが盛んに報じられるようになった。

我慢の限界に達したのか、小島はSNSでこうした報道に反論。《ネットニュースの中に真実はありません》と言い切ったが、このムキになる姿勢も視聴者をさらにドン引きさせる結果になっている。

しかし、「何を書かれようが、こじるりは安泰ですよ」と言うのは芸能プロ関係者だ。

「こじるりは、TOKYO FMのラジオ番組『いいこと、聴いた』で、作詞家の秋元康さんと一緒にパーソナリティーをつとめているからね。約1時間、秋元さんがテーマに沿って雑談し、こじるりが的確な相づちを打っているだけの番組だが、秋元さんにトーク力を高く評価されている証拠。仕事は減っても完全に干されることはない」

AKB48グループと坂道シリーズの総合プロデューサーである秋元氏は、言わずと知れた〝業界のドン〟。同氏の寵愛を受けている限り、小島の芸能界でのポジションは確約されているというわけだ。

この関係者によると、もう一人、小島のバックに〝大物〟がいるという。

「指原莉乃ですよ。こじるりとは仲のよい友人で、一緒に食事している写真などもSNSに投稿している。おそらく秋元さんにつないだのも指原だが、彼女自身、今や芸能界のてっぺん近くにいるといっても過言じゃない。〝秋元組〟の傘下にいれば、誰も逆らえないからね」(同・関係者)

こじるりには、まだまだ復活のチャンスがありそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加