元世界13位ドルゴポロフ引退

元世界13位ドルゴポロフ引退

  • tennis365
  • 更新日:2021/05/01
No image

アレクサンドル・ドルゴポロフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは1日に公式サイトで、元世界ランク13位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)が現役を引退すると発表した。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsハチャノフ 1ポイント速報<<

ドルゴポロフは2017年のアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)決勝で錦織圭を下して優勝するなど、キャリアで3勝をあげた。

また、2011年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではベスト8に進出するなどの活躍を見せた。

ドルゴポロフは「人生全てをかけた素晴らしい道のりだった。みんなが僕のプレーで楽しんでくれたことを祈っている。僕自身、自分のテニスはとても面白かった」と語った。

「記録などは破ることができなかったけど、ファンが楽しめればそれでいい。3年前の全豪オープンの練習中に手首を痛めた。その時は大きなけがにはならないと思っていたけど、まさかそれでキャリアを終えることになるとは考えもしなかった。数年間挑戦して2度の手術を行ったけど、痛みは消えなかった」

2006年にプロへ転向したドルゴポロフは、ツアー戦績を221勝201敗とした。

[PR] 男子テニスATPツアー250 エストリル4/26(月)~5/2(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加