【男子バスケ】3×3 世界一決定戦 “死のグループ”予選突破狙うも2連敗スタート

【男子バスケ】3×3 世界一決定戦 “死のグループ”予選突破狙うも2連敗スタート

  • テレビ東京スポーツ
  • 更新日:2022/06/23

<予選リーグ POOL C 日本 13-21 ポーランド、日本 5-22 ラトビア>

21日に開幕した、『バスケットボール3×3 ワールドカップ2022』。男子日本(世界ランク23位)は全5チームが東京五輪出場の通称"死のグループ"から予選リーグ突破を狙う。

初戦は世界ランク11位のポーランドと対戦。前半は、東京五輪で敗れたポーランド相手に互角の戦いを繰り広げるも、後半から一気にペースを掴まれノックアウト(21点取ったチームがその時点で勝利)。初戦を白星で飾ることはできなかった。

続く2試合目の相手は、東京五輪金メダルの強敵・ラトビア。初勝利を目指す日本は、体格に勝るラトビアを相手に懸命に食らいつく。その後も得意のパス回しで得点を奪うが、世界の壁は高く日本は痛恨の2連敗。

24日、中国とオランダとの試合で巻き返しを狙う。

テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加