西武、日本ハム吉川光夫の金銭トレード獲得を発表「ライオンズで活躍できるように」

西武、日本ハム吉川光夫の金銭トレード獲得を発表「ライオンズで活躍できるように」

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/20
No image

西武が金銭トレードで獲得を発表した日本ハム・吉川光夫【写真:石川加奈子】

12年に14勝、防御率1.71でリーグMVP、西武は深刻な左腕不足

西武は20日、日本ハムの吉川光夫投手を金銭トレードで獲得したと発表した。西武は左投手が補強ポイントとなっており、通算55勝を挙げている経験豊富な12年MVP左腕を求めた。吉川は日本ハムを通じて、「昨年、トレードでファイターズへ戻ってきましたが、チームに貢献することができませんでした。その部分は心残りですが、いつも応援していただいたファンの皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからはライオンズの一員として、活躍できるように頑張ります」とコメントした。

32歳の吉川は広島・広陵高から06年高校生ドラフト1巡目で日本ハム入り。2012年に14勝5敗、リーグトップの防御率1.71でリーグ優勝に貢献した。16年11月に巨人へ移籍し、19年にトレードで日本ハムに復帰した。今季は5試合登板にとどまり、勝敗なし、防御率3.38。通算では214試合に登板し、55勝70敗3セーブ、防御率3.91。チームには左腕が不足しており、渡辺久信GMは「ライオンズに必要な左の戦力として吉川投手を獲得することになりました。重要な場面で活躍してくれることを期待しています」とコメントした。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加