兵庫県知事らの公用車「センチュリー」変更に 岡田結実「感覚が違い過ぎ」 太田光「ぜいたく」

兵庫県知事らの公用車「センチュリー」変更に 岡田結実「感覚が違い過ぎ」 太田光「ぜいたく」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

タレントの岡田結実(20)が18日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。兵庫県知事らの公用車がトヨタ「レクサス」から最高級「センチュリー」に変更になったことについて言及した。

No image

岡田結実

去年8月からセンチュリーになり、リース契約の総額は2台分の7年間で、以前のレクサスと比べて約1400万円高くなると番組は紹介。県民からは「税金の無駄使い」という声が上がっているようで、大阪府の吉村洋文知事も「新型コロナで経済的にも厳しい状況の中、公用車が高級車にかわっていくのは、世間とかけ離れた感覚だと思いますし、おかしなことだと思います」と苦言を呈している。

岡田は「吉村さんのおっしゃる通り」と吉村知事の意見に同調し「自分のお店が潰れてるとか、お金がないとか大変な時期に、そんなニュースが入ってきたら、感覚が違い過ぎて不安だなと正直思う」とコメント。お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)は「ぜいたくだよね」と指摘していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加