ソフトバンク4位川原田、ラッキーな「プロ初安打初打点」

ソフトバンク4位川原田、ラッキーな「プロ初安打初打点」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

◆ソフトバンク春季キャンプB組練習試合(21日、サンマリン宮崎)

ドラフト4位の川原田が“プロ初安打初打点”を記録した。

7回の守備から遊撃で途中出場。8回1死一、二塁での打席で、同じ青森山田高出身の5年目右腕・堀岡の甘い変化球を振り切ると、強烈な打球が遊撃手の股を抜けて安打を記録。中堅に転がる間に二走が生還して打点が記録された。

「エラーかなと思ったけど、タイムリーになったのでよかった。同級生の井上や牧原(大)はもう(安打を)打っていたので、早く打ちたいと思っていた」

16日の巨人との練習試合では2打数無安打に終わっていただけに、胸をなで下ろした。自信を持つ遊撃で打球を処理する機会はなかったが「今後も実戦が続く。結果を求めてやっていきたい」と前を向いた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加