元AKB48鈴木優香、事務所所属を発表「間違った方向へ流されそうになったこともありました」

元AKB48鈴木優香、事務所所属を発表「間違った方向へ流されそうになったこともありました」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/06/23
No image

元「AKB48」の鈴木優香【写真:ENCOUNT編集部】

「フレイヴエンターテインメント」に所属したことを報告

2021年9月にAKB48から卒業した鈴木優香が23日、「フレイヴエンターテインメント」に所属したことを自身のSNSで報告した。

鈴木は「この度、フレイヴエンターテインメントさんに所属させていただく事になりました」と発表。「昨年の9月にAKB48を卒業してから約8ヶ月間、今後の人生について毎日のように考えていました」と心境をつづった。

「何度もやり直したいと思ったし、自分の過去の行動が腹立たしく、後悔して胸が押し潰されそうになった事もありました。当時、自暴自棄になり、間違った方向へ流されそうになったこともありました」と当時を回顧。

続けて、「それでも、信用できる周囲の方々にアドバイスをいただきながら、少しずつ自分が思い描く未来が見えて来ました。そんな中、フレイヴエンターテインメントさんとご縁があり、また夢に向かって0から再出発したいと強く思いました」と決断に至るまでを明かした。

そして、「応援してくださっているファンの皆様に、もう一度信頼してもらえるよう、心機一転、精一杯頑張っていこうと思います。こんな私ですが、今後とも応援宜しくお願い致します」と締めくくった。

同事務所には元AKB48の秋元才加、増田有華、鈴木まりや、光宗薫らが所属している。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加