麺だけで1kg超え! 『つけ麺 紅葉』(国分寺)のデカ盛りすぎるつけ麺「全部入り(特大)」にチャレンジしてみた

麺だけで1kg超え! 『つけ麺 紅葉』(国分寺)のデカ盛りすぎるつけ麺「全部入り(特大)」にチャレンジしてみた

  • 食楽web
  • 更新日:2022/05/14
No image

食楽web

国分寺に、麺の量が細かく選択でき、1kg超えもある、と言う話を聞いて向かったのは『つけ麺 紅葉』。店に入ると、券売機の上に「茹で前」「茹で後」で麺のボリューム表が貼ってあり、一番少量なのは「小盛」で茹で前180g、茹で後324g。その上に並盛、中盛、大盛、特盛、特大盛とあり、「特大盛」の場合、茹で前630g、茹で後1134gと書いてあります。

小盛でも他のお店では並盛サイズの324gだと思いますが、特大盛だと公式で茹で後1134g、これは期待大!

No image

券売機。今回は「全部入り」で麺を特大盛に。でも選ぶのはこれだけじゃなかった

席につき、「全部入り」で「特大盛」の券を渡すと、お店の人から「麺はどれにしますか?」と聞かれます。実はこの店、太麺、平打ち麺、細麺、ちぢれ麺、変わり麺、和え麺からセレクト可能。全部のせで特大盛の場合、おすすめの麺はどれがいいか聞くと、期間限定で出している「変わり麺」の「全粒粉の平打ち麺」がいいとのことなので、今回は「全部入り」の「特大盛」で「全粒粉の平打ち麺」に決定。

店はカウンター席でオープンキッチン。作業する姿もちょこちょこ見つつ、出来上がるのを待ちます。

褐色の平打ち麺は存在感抜群!「全部入り・特大盛」1594g

No image

「全部入り(特大麺)」1710円。麺だけで1162g!

目の前にやってきたのは、褐色の平打ち麺に、濃厚そうなつけ汁。早速計測です。麺の方は直径21cmの器に高さ約11cm、重さは1162g。つけ汁の方は直径16cmの器に重さ432g(共に器の重さを除く)でトータル1594g、もうちょっとで1.6kg。確かに特大!

そして、麺をよく見ると粒々が入っている。これは?「うちの麺は全て保存料や添加物を一切使わず仕上げた自家製なんですよ。全粒粉の平打ち麺に見えるのは小麦のふすまの粒ですね」と話すのはオーナーさん。6種の麺にはそれぞれ特徴があり、太麺はもちっとプリッとして小麦の味が感じられ、平打ち麺はよく噛んで食べたい人向き、こちらも小麦の味をしっかり感じたい人に、細麺はスープとの絡みや喉越しを楽しみたい人に、ちぢれ麺はツルプリの食感を楽しみたい人に。

和え麺と変わり麺は月替わりで登場する麺で、その月毎に趣向を凝らしているとのこと。ちなみに取材時の変わり麺が、今回紹介している「全粒粉の平打ち麺」、和え麺は「ぶっかけ肉そば麺」です。たとえつけ汁は前回と同じでも、麺が変われば、食感や喉越し、小麦感とかで、おそらく印象はかなり違うと思われます。

No image

スープは動物系×魚介系がベース。自家製の醤油ダレで味を決めている(食楽web)

オーナーにどんなつけ汁かを聞くと「旨みと、コクがあるけれど、胃もたれしないスッキリとしたスープですよ。食後感も意識して作っていますので」とのこと。

実はこのスープ、3日間、25~26時間炊き出して、じっくり丁寧に作っているもの。ゲンコツ、モミジ、豚足、丸鶏などの動物系と、カツオ、アゴ、サバなどの魚介系に野菜と果物のジュースを加えて作っているそう。なので、コクがありながらも、スッキリとした味わいになっているとのことです。

No image

麺の方の高さは約11cm、つけ汁の方は海苔の高さが約13cm。

完食するためのアドバイスを聞くと「うちは卓上のアイテムが多いから、味を変えて楽しむといいね」。卓上にあるのは、刻み玉ねぎ、紅生姜、七品目の揚げ玉、お酢、ラー油、レモン汁、追いダレ、七味、ゆず七味、コショウなど。なので途中からカスタマイズも色々楽しめます。

オーナーのおすすめは、七品目の揚げ玉や刻み玉ねぎを入れて味わったのち、最後にレモン汁やゆず七味でさっぱり! がいいとのこと。なるほど。

No image

焙煎させた全粒粉を練り込んだ、噛みごたえのあるしっかりとした麺

ところで、なぜ麺のボリュームを「小盛」から「特大盛」まで6段階にしたんですか?「いろんなお客さんに合った量を選んでほしいからですね」。確かに。自家製麺でここまでバリエーションがあるところも、ボリュームが6段階もあるところもない気がします。

そのせいか、お客さんの中には、通い始めた最初の頃に比べてどんどん注文する麺の量が増えていく、という人も多いとのこと。相性のいい麺とかスープに出合ったら、きっと麺を多くしたくなるだろうしなぁ。だんだん増えていく気持ち、わかります。

No image

「好評だった黒トリュフ油そばを近々復活予定。楽しみにしてください」(店長)

これからの季節は、冷やし中華のような和え麺や、海苔トロロ麺などが登場予定。定期的に、季節に合わせて期間限定メニューが登場するとのことです。暑くなってくると無性に食べたくなる、つけ麺や冷やし中華。小麦の香りをしっかり感じられる自家製麺だと、より旨さが感じられそうです。ここで食べる際は、まずは小盛からスタートして、徐々にボリュームアップしていくのをお勧めします!

(取材・文◎いしざわりかこ)

●SHOP INFO

No image

店名:つけ麺 紅葉

住:東京都国分寺市本町2-2-15
TEL:042-326-3201
営:17:30~22:00(L.O.21:40)
休:月・土曜
※営業時間、定休日に変更の場合あり

食楽web

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加