広島・野村 今季中の復帰絶望的 15日巨人戦で緊急降板、16日に「右鎖骨下静脈血栓症除去術」

広島・野村 今季中の復帰絶望的 15日巨人戦で緊急降板、16日に「右鎖骨下静脈血栓症除去術」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

広島は17日、野村祐輔投手(31)が16日に広島市内の病院で「右鎖骨下静脈血栓症除去術」を受けたと発表した。

No image

15日の巨人戦に登板した広島・野村(撮影・久冨木 修)

15日の巨人戦に先発して2回33球で降板し翌16日にコンディション不良で出場選手登録を外れていた。松原慶直チーフトレーナーは、復帰時期も含めた今後について「未定」と説明したが、今季中の復帰は絶望的と見られる。

今季はここまで6勝3敗、防御率4・58。2月上旬の故障で開幕ローテーション入りがかなわず、プロ9年目で自己最少の登板13試合でシーズンを終える見込みとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加