オリジナルTVアニメ「東京24区」に石見舞菜香、斉藤壮馬ら14人出演決定 主題歌を収録したPVも公開

オリジナルTVアニメ「東京24区」に石見舞菜香、斉藤壮馬ら14人出演決定 主題歌を収録したPVも公開

  • アニメハック
  • 更新日:2021/11/25
No image

(C)Team24/東京24区プロジェクト

オリジナルテレビアニメ「東京24区」の追加キャストが発表され、石見舞菜香、日高里菜、斉藤壮馬、中村悠一ら14人の出演が決定した。オープニング主題歌をロックバンド「Survive Said The Prophet」が担当することも発表。第1弾プロモーションビデオと第1弾キービジュアルが公開され、放送詳細も明らかになった。

同作は「24区」と呼ばれる東京湾に浮かぶ人工島を舞台に展開する青春サスペンスストーリー。ある事件をきっかけにバラバラになってしまった幼なじみの蒼生シュウタ(CV:榎木淳弥)、朱城ラン(内田雄馬)、翠堂コウキ(石川界人)は、事件の1周年追悼ミサで再会を果たす。そこに死んだはずの仲間からの電話着信があり、“未来の選択”を迫られた3人は24区の未来を守るべく動き出す。「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの津田尚克が監督を務め、ゲーム「STEINS;GATE」(シナリオ構成協力)の下倉バイオ(ニトロプラス)がストーリー構成・脚本でアニメに初挑戦する。

石見は翠堂アスミ役、日高は白樺梢役、斉藤はクナイ役、中村は筑紫渉役を担当。そのほか、櫻木まりを牧野由依、きなこを兎丸七海、黒葛川早紀子を生天目仁美、翠堂豪理を楠大典、翠堂香苗を大原さやか、ヤマモリを伊丸岡篤、ラッキーを喜多村英梨、白樺広樹を上田耀司、宍戸花奈を花守ゆみり、進藤薫を江頭宏哉が演じる。各キャラクターの詳細は、公式サイトなどで順次公開される。

第1弾PVでは「Survive Said The Prophet」によるオープニング主題歌「Paper Sky」の音源も初披露。同楽曲に乗せて、ヒーロー活動から身を引き実家のパン屋を手伝うシュウタ、財閥の跡取りであるコウキ、アーティスト集団を率いるランの3人と、彼らを取り巻くさまざまな人々の姿がボイス付きで描かれており、シュウタの瞳が青く輝くシーンも収録されている。第1弾キービジュアルには「未来を掴む 青春三原色!」というキャッチコピーとともに、上空から見た「24区」を背景にシュウタら3人が走り出す様子が描かれている。

放送は、2022年1月5日深夜12時からTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11でスタートし、深夜2時11分からメ~テレ、深夜2時14分からABCテレビでもオンエアされる。初回は1時間スペシャルとなる。また、放送開始から“24”日前の12月12日には、榎木、石見、下倉バイオらが登壇するトークショー付きの第1話先行上映会が都内で開催される。参加費は無料で、11月30日まで公式サイトで抽選応募を受け付けている。

そのほか、YouTubeの「アニプレックスチャンネル」(https://youtu.be/B9mc2Q5d2Rg)で、榎木、内田、石川が出演する番組「RGBTube」が公開されることも決まった。第1回は11月27日21時からプレミア配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加