【エルムS】連覇を狙うスワーヴアラミスが活気ある雰囲気 陣営「滞在が合っていますね」

【エルムS】連覇を狙うスワーヴアラミスが活気ある雰囲気 陣営「滞在が合っていますね」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/08/06
No image

◆第27回エルムS・G3(8月7日、札幌競馬場・ダート1700メートル)=8月6日、札幌競馬場

連覇を狙うスワーヴアラミス(牡7歳、栗東・須貝尚介厩舎、父ハーツクライ)は、レース前日に松田大作騎手が騎乗して角馬場で運動後、ダートコースをリズミカルなフットワークで約1周半流して調整した。ほどよい気合乗りで、活気のある雰囲気を漂わせていた。

野見山助手は「いいですね。競馬の雰囲気になるとイレ込む馬なので、滞在が合っていますね」と、納得の仕上がりを強調。枠順は外寄りの12番枠に決まり、「外の枠はよかったです。後ろからの形になるから、もまれないのはいいです」と、歓迎していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加