広島市 園児死亡の保育園で2回目の保護者説明会

広島市 園児死亡の保育園で2回目の保護者説明会

  • RCC NEWS
  • 更新日:2022/05/14

広島市で先月、5歳の保育園児が死亡した問題で、男の子が通っていた保育園では13日、2回目の保護者説明会が開かれました。

先月16日、広島市西区にある市立保育園近くの川で、男の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

2回目の保護者説明会では、男の子が外に出た可能性のある植え込みへの応急措置や、今後の改修予定、さらに市内の保育園などを緊急点検した結果などが公表されました。保護者からは「なるべく早く、フェンスを設置してほしい」とか、「問題が発生した時に、連絡を早急にしてほしい」といった意見が出されたということです。

No image

広島市こども未来局 山越重範次長
「失われた命は帰らないので、今できる再発防止策を少しずつ積み重ねていって、今度は検証委員会という次の局面になるので、一生懸命やっていく」

市は今後、検証委員会を設置し、再発防止策などを検討することにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加