新型iPad miniに「求めてた機能全部入り」と絶賛の声 「なんでこれをiPhoneにしてくれない」との嘆きも

新型iPad miniに「求めてた機能全部入り」と絶賛の声 「なんでこれをiPhoneにしてくれない」との嘆きも

  • iza!
  • 更新日:2021/09/15
No image

米IT大手のアップルが発表した小型タブレットPC「iPad mini」の新型

米IT大手のアップルは日本時間の15日午前2時に開催したオンラインイベントで、複数の新製品を発表した。スマートフォンの新機種「iPhone13」シリーズと並び、タブレットPC「iPad mini」の大幅な刷新にもネットユーザーの注目が集まっている。

新しいiPad miniは、2019年に登場した第5世代以来のモデルチェンジ。デザインが一新され、上位機種の「iPad Pro」や「同 Air」と同様にホームボタンを廃止し、縁取りを狭めた形となった。従来型と比較し、画面サイズも7.9インチから8.3インチへと大型化しつつ、小型軽量化(厚さのみ0.2ミリ増)を実現しており、手に収まるサイズに仕上がっている。また、CPU性能は40%、GPUは80%アップしているという。セルラーモデルでは次世代通信規格の5Gにも対応した。ボディーカラーはパープル、ピンク、スターライト、スペースグレイの4色から選べる。24日発売で、すでに注文受け付けが始まっている。

同イベントでは高速チップを搭載して性能を高めた廉価版モデルの「iPad」も発表されたが、刷新内容が多い「mini」の方に関心を寄せるユーザーが圧倒的多数。ツイッターでは、「これが僕の求めていたiPadだよ」「求めてた機能全部入ってる!欲しい!」「最強で最小」「想像以上」など、大幅に刷新された仕様に絶賛の声が相次いでいる。

特に、「USB-C対応したのがうれしい」「type-cのケーブルで統一できる」「touchIDは最強」とのコメントが見られるように、充電用端子に汎用性が高いUSB Type-Cを採用したことと、指紋による生体認証機能の「TouchID」用センサーを電源ボタンに搭載したことを歓迎する声が目立つ。

これらの機能は、昨年から同社のスマートフォン「iPhone」シリーズにも搭載が望まれていたが、同日発表された新型の「iPhone13」シリーズでも搭載されなかったことから、「なんでこれをiPhoneにしてくれない」「これに電話機能つけてくれ」といった書き込みが散見された。

新しいiPad miniには、iPhone13シリーズに搭載されているものと同じ最新のチップ「A15 Bionic」が使われていて性能は同等と見られ、電話機能はないものの、より大画面でペン入力も可能と、iPhoneにはない魅力も備えている。しかも、「これでiPhoneより安価」との指摘があるように、スペックの近いiPhone13の標準モデルのストレージを同容量にして、iPad miniのセルラーモデルと比べると、iPad miniのほうが1万5千円安く、iPhone13が期待外れだったユーザーにとっては、相対的にiPad miniの株が上がったという面もあるようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加