LEDライトで...養殖ヒラメが急成長 コスト減に期待

LEDライトで...養殖ヒラメが急成長 コスト減に期待

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/10
No image

動画を見る(元記事へ)

緑色のライトに照らされることで成長が早まります。

養殖ヒラメで全国一の生産量を誇る大分県。

漁業が盛んな佐伯市に一面、緑色のLED(発光ダイオード)ライトで照らされた養殖場があります。

県の農林水産研究指導センターは4年ほどからヒラメの研究に力を入れていて、LEDを当てたヒラメがより早く成長することを確認しました。

大分県農林水産研究指導センター・内海訓弘さん:「緑色のLEDの光を当てたヒラメはよく泳ぎ回るが、それで食欲も増進されて餌(えさ)をよく食べるということで大きくなっている」

これにより養殖期間が短縮され、コスト削減が期待されるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加