バルサがスペインの至宝・ペドリと2026年まで契約延長! 契約解除金はなんと1300億円超

バルサがスペインの至宝・ペドリと2026年まで契約延長! 契約解除金はなんと1300億円超

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

バルセロナは14日、スペイン代表MFペドリ(18)との契約延長を発表した。

【動画】バルセロナがペドリとの契約延長を伝える特別ムービー

新契約は2026年6月30日まで。10億ユーロ(約1316億円)の契約解除金が設定されている。なお、正式なサインは15日に行われるとのことだ。

2019年夏にラス・パルマスから完全移籍で加入したペドリは、そのままラス・パルマスへとレンタル移籍。バルセロナの一員としてプレーを始めたのは、2020-21シーズンからだった。

そのペドリは、デビュー戦からインパクトを残し、瞬く間にバルセロナの主力に定着。加入1年目かつ18歳という年齢でラ・リーガ37試合、初挑戦のチャンピオンズリーグでも7試合に出場するなど、欠かせない戦力となった。

その後、スペイン代表としてユーロ2020を戦うと、東京オリンピックにも参戦し銀メダルを獲得。フル稼働し続けた影響もあり、今シーズンはケガなどからここまで4試合の出場に終わっている。

バルセロナは2022年6月までの契約しか残っていなかったため、ペドリとの契約延長を急いだが、至宝をしっかりとチームに留めることに成功した。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加