南青山に1~9歳対象の保育・幼児教育・学童一体型の施設が開校

南青山に1~9歳対象の保育・幼児教育・学童一体型の施設が開校

  • KIDSNA
  • 更新日:2021/10/14
No image

「非認知能力」を育むことを目的としたプログラムのほか、北島康介氏監修の「KITAJIMAQUATICS」や「R-body project」監修の本格的スポーツメソッドなど充実のプログラムを展開

「Kids Smile Project」が、港区南青山に都内最大級の「キッズガーデン南青山」を開校した。

No image

すでに代官山・広尾・元麻布・自由が丘で展開し、人気を博している「キッズガーデンプレップスクール」(認可外保育施設)が、よりプログラム内容を充実させ、旗艦校として保育・幼児教育・学童が一体となった施設をオープン。

“1-9歳一貫教育”を実現する場所として、「Kids Smile Project」では初の一体型施設となる。

施設は、外苑前駅から徒歩4分の好立地に位置。1-3歳までのコースを10月からスタートし、4-6歳・7-9歳のコースを来春(2022年4月予定)から順次開校していく。

No image

受付・外観

グローバル化の加速、AIの発達、先端技術の進化する20年後の社会では、半数以上の子どもたちが今はない職業に就くと言われている。育った文化や言語が異なる人々で構成される職場では、多様な価値観を認め、リーダーシップを発揮できる力が求められる。

そのなかで必要なのは、自分の力で目指すべきゴールを見つけ出し、仲間とともに歩んでいく力や、どんな困難にも辛抱強く立ち向かう力。

その土台を身につけるため、具体的には1歳~6歳にかけて「非認知能力」と「戦略的学習力」、7歳~9歳では「学習の基礎力」をつくり、10歳からの「自ら学ぶ力」へとつなげていく。

No image

保育室・学童教室

施設の特長は、イタリアの医師/マリア・モンテッソーリが20世紀初頭に脳生理学に基づいて確立した教育法「モンテッソーリ教育」を取り入れ、子どもの自主性や集中力、知的好奇心、非認知能力を育むという点。

日々のプログラムでは、英語クラスから、リトミック、ダンス、空手、体操、水彩画、受験クラス、大手幼児教室「伸芽会」と共同開発した幼児教育プログラムまで、多彩な内容を実施。

日替わりで外部専門講師も招きながら、さまざまなプログラム・レッスンを提供する。

No image

廊下・モンテルーム

また、約20年に渡り、数多くのオリンピアンやトップアスリートのコンディショニングをサポートしてきた、「R-body project」監修の体操プログラムや、金メダリストである北島康介氏が代表取締役社長兼CEOを務める、「IMPRINT」が監修する「KITAJIMAQUATICS」の水泳プログラムも実施。

子どもの運動神経を刺激して、健やかな身体の育成、運動能力の向上を促し、さまざまなスポーツの技術、身体の使い方を「正確に」「短時間で」習得する基礎づくりや、達成感を得ることで自信と自己肯定感を高め、更なるレベルアップにつなげていくプログラムを提供する。

No image

スポーツルーム・プール

これからの時代を生きる子どもたちに必要とされる力を育む、“1-9歳一貫教育”のフラッグシップ。ぜひチェックをしてみては。

キッズガーデン南青山

住所/東京都港区南青山3-3-3

対象年齢/1~9歳

保育時間/8:00~19:00

※土曜日は8:00~18:00となり、「キッズガーデンプレップスクール代官山」での預かり

休園日/日・祝・年末年始

tel.03‐6384-5162(入園・見学希望)

https://www.kidsgarden.co.jp/lp/minamiaoyama/

KIDSNA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加