77回目「原爆の日」 きょう平和記念式典 広島

77回目「原爆の日」 きょう平和記念式典 広島

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/08/09
No image

原爆が投下されて77年。

広島は6日、「原爆の日」を迎えた。

平和記念式典が行われる、広島市の平和公園から中継。

ロシアによるウクライナ侵攻で、核兵器をめぐる国際情勢に緊張が高まる中、8月6日の朝を迎えた広島市の平和公園。

午前8時から始まる式典を前に、原爆慰霊碑には、夜が明けぬうちから多くの人が祈りをささげに訪れている。

被爆者「被爆者は、みんなしんどい思いで生きてきたから。それがあって、今ですからね。やっぱり、平和がずっと続いてほしい」

このあと、式典には、岸田首相や国連のグテーレス事務総長、世界100カ国を超える代表など、およそ3,200人が参列し、広島は深い祈りに包まれる。

テレビ新広島

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加