人事担当者必読!就活生は企業のどこを見ているのか?

人事担当者必読!就活生は企業のどこを見ているのか?

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/04
No image

@DIME記事の中から就活に関する調査記事4本を厳選して紹介。

コロナ禍で就活生が抱えている不安TOP3、3位職場の雰囲気がつかめない、2位求人数の減少、1位は?

No image

就職活動の時期には、就活生たちがリクルートスーツに身を包み、慣れない革靴やヒールで志望した企業を訪れる。しかしコロナ禍の今年は、リモート面接を活用する企業も多い。就活生としてはPCやタブレット一つで、自宅にいながら面接ができるようになったことで、移動もなく時間を有意義に使えそうだが、また別の悩みが出てきそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1073452/

イマドキの就活生が魅力を感じる会社の制度や方針TOP3、3位フレックスタイム、2位残業が少ない、1位は?

No image

コロナ禍でも、就活生は立ち止まれない。テレワーク・リモートワークの浸透、Web会議システムの導入、時間差出勤など、働き方も変化していく中で、イマドキの就活生は企業にどんなことを求めているのだろうか? そこでこのほど、国内最大級の就活ノウハウ情報を提供する「キャリアパーク」などを運営するポート株式会社が、2022年に大学を卒業予定のキャリアパーク会員303名を対象に、就活意識に関する調査を行ったので、紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/1064380/

「就活格差」を懸念する学生も!?Clubhouseで採用イベントを行なうことのメリットとデメリット

No image

今、日本でユーザー数が急増している音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。初対面の人と気軽に雑談したり、テレビでは聞けない著名人のリアルなトークを聞けるのが魅力だ。 最近では、そんなClubhouseを使って採用イベントを行う会社も。チームで働く組織にプロジェクト管理ツールを提供する株式会社ヌーラボ(以下、ヌーラボ)が、広報・人事担当の採用に関してトークセッションを行う採用イベントを2021年1月27日(水)に開催した。

【参考】https://dime.jp/genre/1086330/

就活生こそベンチャー企業や中小企業に慎重になるべき理由

そろそろ、2022年4月入社の新卒(専門学校、大学、大学院修士)の採用活動を始める企業が現れている。特に業績が好調なベンチャー企業や中小企業に目立つ。社員数は、100人以下が多い。 学生はおそらく、最初の段階ではこのような企業をホームページやブログ、フェイスブック、Twitterなどで知るのだと思う。そのことは尊いし、今後も可能限り、情報を集めるべきだ。会社説明会に参加するのもいいのかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/1078580/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加