“余剰ワクチン”活用し、北海道と札幌市が接種受け付けを再開

“余剰ワクチン”活用し、北海道と札幌市が接種受け付けを再開

  • HBCニュース
  • 更新日:2021/09/26
No image

動画は元記事でご覧いただけます

北海道は15日から余ったワクチンを活用した追加接種の受け付けを始めました。また、札幌市も15日から30歳以上の集団接種の予約受け付けを再開しました。

北海道は午前9時から、キャンセルなどで余った1200人分のワクチンを活用した追加接種の予約受け付けをインターネットと電話で始めています。追加接種は札幌市厚別区の北海道ワクチン接種センターで行われ、20日から23日までの4日間、1日300人分を受け付けています。
また、札幌市も午前9時から30歳以上を対象とした集団接種の予約受け付けを再開しました。インターネットと電話で合わせて4500人分を受け付けていますが、このうち電話での受け付けは午前中で終了しました。

9月15日(水)午前11時30分~「JNNニュース」

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加