カンタベリーのスタッフが渋谷でアクション。ラグビー憲章を体現する、心とまちの清掃活動

カンタベリーのスタッフが渋谷でアクション。ラグビー憲章を体現する、心とまちの清掃活動

  • ラグビーリパブリック
  • 更新日:2021/11/26
No image

11月20日、スポーツアパレルブランド・カンタベリーの社員、スタッフが渋谷の街の清掃活動を行なった。ラグビーとともに100年を超える歴史を歩んできたカンタベリーが、渋谷区のみなさんのサポートのもと、動いた。このアクションは、人々のモラルがあらためて問われる昨今、ラグビーの精神を継続し、ONE TEAMで渋谷の美化活動を盛り上げるべく、渋谷区道玄坂、センター街、中央町などのエリアで展開された。

「品位を保ち、情熱を失わず、規律正しく、尊重しあい、結束しよう」

そして、街を、心をきれいにしよう、というラグビー憲章に沿った心と街の清掃活動を。

2019年の大会に続き、車いすラグビーでも競技を通して日本に大きな感動を届けたラグビー。フィールドの外でもボランティア活動を行う選手たち、積極的に客席のゴミ拾いを実施するファンなど、ラグビー憲章の精神に沿った活動の数々が、競技と同じように大きなインパクトを残している。

第一回目となる清掃活動は、スコットランドで行われる日本代表チームの試合を応援する意味を込め、2021年11月20日とした。

カンタベリーでは、この清掃活動を通して、ラグビー憲章の普及と、ラグビーをより身近に感じてもらえる一助になればと願っているそう。日本代表戦が開催されるスケジュールに合わせるなど応援活動を盛り込みながら、今度も継続して実施していく計画だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加