NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
コロナ禍で消えた「ハレの日」需要、写真スタジオの倒産が急増

コロナ禍で消えた「ハレの日」需要、写真スタジオの倒産が急増

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/20

写真撮影の需要回復が見通せない中「写真スタジオ」で倒産急増
今、「街の写真スタジオ」が苦境に立たされている。
帝国データバンクの調べでは、写真スタジオなど写真撮影業の倒産が10月までに20件発生。2019年通年の件数(11件)から既に約2倍の水準に達し、この時点で既に過去10年間で最多となった。ピークとなった2008年(33件)から減少傾向にあったが、今年は一転して急増傾向となっている。  
デジ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加