空襲から77年 菊池飛行場慰霊祭【熊本】

空襲から77年 菊池飛行場慰霊祭【熊本】

  • KKT熊本県民テレビNEWS
  • 更新日:2022/05/13
No image

菊池飛行場の空襲から77年となった13日、慰霊祭が開かれた。慰霊祭を開いたのは菊池飛行場の戦争遺産を未来に伝える会。2002年頃から地区の住民が行っていたが、新型コロナの影響で2020年から中止となっていた。

菊池飛行場の空襲から77年、慰霊祭が開かれた。

■前田祐助さん(94)

「戦争の悲惨さ、平和の尊さを後世に正しく証言して伝えていくことが生き残った我々の務めだと思っております」

慰霊祭を開いたのは菊池飛行場の戦争遺産を未来に伝える会だ。2002年頃から地区の住民が行っていたが、新型コロナの影響で2020年から中止となっていた。

1945年の5月13日と14日。菊池市にあった陸軍の菊池飛行場はアメリカ軍による2度の空襲で69人が亡くなった。13日、菊池飛行場で少年飛行兵だった前田祐助さんも献花に訪れた。

■前田祐助さん(94)

「平和の本当のありがたさは長続きすると忘れがちになるが、生きていることがどんなに嬉しいことかという事を感じなければいけないと思っております」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加