組立や整備等行う...リニア中央新幹線「中部総合車両基地」 建設地の中津川市で安全祈願式 4年後完成予定

組立や整備等行う...リニア中央新幹線「中部総合車両基地」 建設地の中津川市で安全祈願式 4年後完成予定

  • 東海テレビ
  • 更新日:2021/10/14
No image

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

リニア中央新幹線の車両の組み立てや整備などを行う岐阜県中津川市の車両基地の工事で14日、安全祈願式が行われました。

リニア中央新幹線の「中部総合車両基地」が建設される中津川市千旦林で開かれた式典には、中津川市長らおよそ50人が出席しました。

この車両基地はおよそ50ヘクタールの土地に、リニアの車両を引き入れる留置線や、車両を組み立てたり整備などを行ったりするための工場が建設される予定で、2025年9月の完成を目指しています。

JR東海が当初目標としていた2027年の開業は、工事による環境への影響を懸念する静岡県との対話が進まず、困難な見通しです。

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加