PURPLE KISS、日本のファンへオンラインサイン会を実施

PURPLE KISS、日本のファンへオンラインサイン会を実施

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/04/08

3月15日に韓国デビューしたMAMAMOOの妹分であり超実力派新人ガールズグループPURPLE KISSが、日本のファンへ向けてビクターオンラインストアで購入した方に抽選で、オンラインサイン会を実施することが決定した。

No image

PURPLE KISSは、パクジウン、ナゴウン、ドシ、イレ、ユキ、チェイン、スアンで構成された7人組ガールズグループで、グループ名には、「複数の色がバランスよく混ざってできる紫色のように各メンバーの多様な個性が集まって作られた音楽のカラーを意味するパープル」と「愛の力を表現する時に使うキス」を合わせた造語で、“紫色のように多彩な音楽で多くの人に愛を伝える” という意味が込められている。

2020年11月にプレデビューシングル「My Heart Skip A Beat」、2021年2月にはプレデビュー2nd シングル「Can We Talk Again」を発表。2021年3月15日1st miniアルバム『INTO VIOLET』にて韓国本格デビューとなった。

1st miniアルバム『INTO VIOLET』は、「紫の光の中へ」というテーマで、無色の生活を送る人々に音楽を通じてPURPLE KISSが紫に光り輝く夢を照らし希望を伝えるという意味と、PURPLE KISSが世界を紫色に染めてK-POP のフロントランナーになるという野心に満ちた抱負が込められたアルバムだ。

今回、対象期間内にビクターオンラインストアで1st mini アルバム『INTO VIOLET』を購入し、ご応募いただいた方の中から抽選で50名様をオンラインサイン会にご招待となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加